2008年06月28日

南野陽子、誕生日婚を否定。

女優・南野陽子が20日(金)、東京・青山円形劇場で始まった劇団ダンダンブエノの舞台『ハイ!ミラクルズ』(29日まで同所で開催)の公開直前ゲネプロを報道陣に公開した。今月23日には41歳の誕生日を迎える南野は、交際中とされるCMディレクター・箭内道彦氏との“誕生日入籍”について聞かれ「ないない!」と照れ笑い。共演する前田健からは「まったりやってるみたいですよ〜」と突っ込まれた。

パン工場で働く男性にモテモテのパート従業員役を演じる南野は「頼りない主演で、皆さんに迷惑かけっぱなしですよ」と恐縮気味。舞台では、久々に歌声も披露するが「緊張してうわずった。声もヨレヨレだけど、歌うのはやっぱり楽しい」と語った。

また、妖精として願い叶えるという設定に引っ掛けて、報道陣が箭内との結婚を聞き出そうとすると「何を言わそうとしているのか感じていますよ」と苦笑い。「(結婚に対して)今どういう答えを出したらいいのか…う〜ん、わかんない」と、真相については多くを語らず、最後には「もう、知らない〜」と質問をかわした。

・・・最後のかわし方が往年のナンノファンと私としてはかなり萌えるわけですが・・・。まあもう40過ぎですからね、余計なお世話ですが幸せな結婚をして欲しいな、と思ってます。それにしても舞台で歌を歌っても大丈夫なのかなあ・・・彼女の歌は・・・自主規制。

posted by t at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

クワオハ・小原が年内にも結婚か。

女性お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(32)が、かねて交際中のテレビ局勤務の男性(26)と年内にも結婚することが20日、分かった。既に2人は、ごく親しい関係者に「年内にも結婚する」と打ち明けている。2人は、昨春に知人の紹介で知り合い意気投合。昨年9月から交際をスタートさせ、デイリースポーツ紙の報道で熱愛が発覚した後も隠すことなく、愛をはぐくんでいた。

交際開始から8カ月。順調すぎるぐらい順調な2人は、ごく親しい関係者に「年内ぐらいには結婚しようかと思う」と打ち明けていた。現時点で具体的な日取りなどは決定していないが、早ければ年内にゴールインすることになる。

2人は昨春、知人の紹介で知り合い意気投合。その後、連絡先を交換し、昨年9月ごろから交際をスタートさせた。年明けにデイリースポーツ紙の報道で熱愛が発覚すると小原は、隠すことなく堂々と交際を宣言。その後もイベントやブログなどで森脇健児似の彼氏の話題を持ち出すなどオープンな形で愛をはぐくんできた。

小原が唯一、気にしていたのが男性が転勤で東京を離れることだった。遠距離恋愛になると心配していたが、7月1日付での転勤話はこの日までになくなったという。関係者によると2人は現在は、半同せい状態という。それぞれの親しい友人には、人生のパートナーとなる相手を紹介するなど結婚に向けて着々と準備を進めている。

今年3月に森三中の村上知子が一般男性と交際3週間でゴールイン。先日もオセロ・松嶋尚美がロックバンド「マーサス・サウンド・マシーン」のボーカル・ヒサダトシヒロと結婚するなど、女性お笑いタレントは幸せ続きで、小原も間もなく人生最高のパートナーを得て、その輪に加わることになりそうだ。

・・・女性お笑いタレントの結婚ラッシュが続きそうですね。結婚すると芸にキレがなくなる、何て事も言われますが果たしてどうなんでしょう。小原はハッキリ言って美人ですよね〜。個人的には「抱きたい女性お笑い芸人」ベスト3に入りますね。

posted by t at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ゆうこりんの焼肉屋でボヤ騒ぎ

タレント小倉優子(24)がオーナーを務める兵庫県西宮市のチェーン店「焼肉小倉優子 R176号西宮北店」でボヤ騒ぎがあったことが20日、分かった。
 西宮市北消防署山口分署によると、ボヤ騒ぎは15日午前5時20分ごろ。同店の前を通りかかった近所の男性から「店内で警報が鳴っている」と119番通報があった。消防車1台と隊員4人が現場に急行。店内で警報が鳴っていたが、煙や火の気が確認できなかったため、同店関係者の到着を待って店内に入った。

点検の結果、事務所兼従業員控室のコンクリートの床に合成樹脂製のゴミ箱(縦20センチ、横30センチ、高さ45センチ)が燃えた跡があった。室内には木製のイスなどがあったが、ゴミ箱は離れた位置にあったため、延焼はなかったという。

15日は午前4時まで営業。同店のマネジャーが午前4時半ごろ、店を出る際、控室を点検したが火の気はなかったという。控室は喫煙ができ、灰皿があった。営業終了後、従業員が灰皿の吸い殻を清掃のため、ゴミ箱に捨てていたことが分かっており、中の紙などに引火した可能性が高い。

同店は「焼肉小倉優子」のチェーン3号店として5月12日オープン。6月7日には小倉が来店し、従業員を激励していた。マネジャーは「小倉優子さんの店として注目が高い中、食を含めて安全第一を従業員に徹底しているつもりだったが、油断があった」と猛省。ボヤ騒ぎ当日に頭を丸刈りにした。ボヤ騒ぎ後は、従業員の店内での喫煙を禁止し、あらためて安全管理を徹底している。

・・・始めが肝心なのにこういう事故を起こしちゃまずいですね〜。と言うか吸殻をゴミ箱に入れる時点で常識を疑いますね。せめてトイレに流すくらいすればいいのに。
posted by t at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

大丈夫か、星野ジャパン

最終候補39人の中で、故障者は戦列復帰を果たし、不振者は復活の兆しを見せられるのか。代表24人を発表するまでの今後約1カ月間、星野監督は眠れぬ日々を過ごすことになりそうだ。

下半身の故障などで4月27日に1軍登録を外れた巨人の上原を候補に残した。指揮官が「彼の状況が一番心配」と言うように、投手陣の支柱として期待する存在なのだが、これほど実戦から遠ざかると国際経験の豊富さだけで選出するわけにはいかなくなる。

五輪では投手11人、捕手3人で臨む予定のため、内、外野の7ポジションを10人でまかなわなければならない。今回、内、外野の両方をこなせる森野(中日)が故障のために落選したことは大きな痛手となった。

さらに、指揮官が絶大な信頼を寄せる井端(中日)も左脚故障で1軍登録を外れたばかり。守備に優れ、1点をしぶとく奪う攻撃が要求される戦いで井端を欠けば、戦力ダウンは計り知れない。アテネ五輪を経験した巨人の小笠原と高橋由は数少ない左打ちの長距離砲だが、それぞれ左ひざ、腰に不安を抱えている。

今季活躍中の中島、片岡、G・G・佐藤(以上西武)が候補入りしたが、国際舞台は未知数。独特な雰囲気となる五輪では井端、小笠原、高橋由らの経験がものをいう。「けが」という難物が星野ジャパンの邪魔をしている。

・・・まさかこれほどけが人が出るとは思わなかったですね。上原だ復活するかどうかは置いておいて、いずれにしてもかなりの苦しい台所事情を強いられる事が予想されます。まあまだ2ヶ月ありますからあまり悲観する事もないんですが、心配ですね。そういえば日ハムの中田翔が代表選考から外れましたね。将来の為にも多少実力不足でも連れていくつもりだったと思いますが、「多少」どころじゃない、という事でしょうね。せっかくけが人続出でチャンスなのに・・・。

posted by t at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

なぜ抗議?

毎日放送(大阪市北区)制作のバラエティー番組「ランキンの楽園」で紹介された健康チェック法を試した視聴者がけがをした問題で、同社は27日、新たに8人が骨折などのけがをしていたと発表した。足のむくみをチェックするため、両足にティッシュペーパーの箱をはさみ、ジャンプしながら前に飛ばせるかを検査するもので、23日に放送された。愛知県の50代の女性は腰骨と両手首を骨折し入院しているという。

・・・これは別に放送局の責任じゃないと思うんですけど。自分の勝手で怪我をしたのに抗議をするのはお門違いも甚だしいと思います。こんな事で抗議されてたら何にも放送出来なくなっちゃいますね・・・。
posted by t at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

坂井泉水の死から1年

昨年5月に亡くなったZARDの坂井泉水さん(享年40)の一周忌に当たる27日、東京・国立代々木競技場第1体育館で追悼公演が開かれた。ステージでは27人のバンド演奏と、生前の坂井さんのライブ映像を合成。坂井さんがステージによみがえったような演出で、ヒット曲「負けないで」「揺れる思い」など35曲が流れ、約9000人のファンを熱狂させた。

会場の外には約10メートル幅の献花台が設けられ、ファンが長い列を作った。坂井さんが好んだ白いカラーの花のほか、ライラック、あじさいなどであふれていた。入り口には坂井さんが描いた絵画5点が出迎え、来場者には「ライブに来て下さってありがとうございました 泉水」と坂井さんの直筆メッセージカードが配布された。

栃木県から訪れたという50代の夫婦は「亡くなったことがまだ信じられない」と早すぎる死を悼み、神奈川県在住の30代の女性は「学生時代、入院していたときに『負けないで』を聞きファンになった。元気をたくさんもらいました」と目に涙を浮かべていた。

昨年9月から、最終公演となったこの日まで全国13カ所、16公演が行われ、約4万8000人を動員。31日午前0時30分からは、テレビ朝日系で一周忌追悼番組も放送される。

・・・あれからもう1年経ったんですね。あのニュースは衝撃的でした。ニュースを聞いた瞬間「意味がわからない」と思いましたからね。今でも大勢のファンに愛されているんですね。私も高校生の頃によく聴いていたので、また思い出に浸ってみようかな、と思います。
posted by t at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

船場吉兆に「自業自得」の声

「自業自得だ」。廃業を決めた高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)の本店前には28日、早朝から多くの報道陣が詰めかけた。出勤する従業員らが足早に従業員入り口へと向かう中、本店近くの人々からは、手厳しい声が聞かれた。

午前9時半ごろ、本店に代理人2人が相次いで姿を見せて廃業を認めた。しかしそれ以外の問いかけにはほとんど答えず、「これから(廃業について)従業員に説明する。詳しくは、女将が出席する午後1時からの会見でお話しする」とだけ話した。

本店前に集まった報道陣に、出勤途中の会社員らも驚きを隠さず、「何があったんですか」などと記者らに問う光景も見られた。同店が入るビルの管理会社の女性社員(75)は「えっ、やめるの?女将さんは『死ぬまで店を続ける』と言っていたのに。信じられない」と絶句した。しかし同業者の船場吉兆を見る目は厳しく、近くで飲食店を経営する男性(42)は「食材を使い回しをするのは言語道断。その後の対応もひどいし、廃業は自業自得ですわ」などと話した。
 また本店前を通りかかった女性会社員(38)は「最初の段階で、すべてのウミを出すべきだった。あの女将の人柄では、同情の余地はないですね」と厳しい口調で話した。

一方、神戸吉兆神戸店(神戸市中央区)では従業員数人がいつも通りの様子で開店準備に追われていた。男性従業員は「船場吉兆が廃業しても普段と何も変わりございません」と話していた。

また、大阪市の神戸吉兆リーガロイヤル店では「グループではありますが資本関係はありません。担当者がいないのでコメントできません」としている。

・・・お客も財界も同業者も、全てが船場吉兆を見限った事が今回の廃業の引き金になったようですね。それにしてもかわいそうなのが他の吉兆グループ。資本関係もない、ただのグループなのに、吉兆というだけで売り上げは半減だそうです。
posted by t at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ついに廃業・・・

民事再生手続き中の料亭「船場吉兆」(大阪市)は28日午後、廃業することを正式に発表した。

従業員は全員解雇する。相次ぐ食品表示偽装に加えて、客の食べ残しを使い回していたことが新たに発覚、急速に客離れが進み収益確保の見通しが立たなくなったという。同社は、27日を最後に営業を中止。近く大阪地裁から再生手続きの廃止決定を受け、破産手続きに入る。

・・・当たり前ですね。まさに自業自得。もう永遠に料理の世界とは係わり合いを持たないで欲しいです。
posted by t at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

沈まぬ太陽はない

ぴあは16日、社員数の約3分の1に当たる90─100人の希望退職者を募集すると発表した。チケットシステムの不具合を主因とした業績悪化を受け、人件費の圧縮を目指すとしている。5月19日から30日まで募集し、退職日は9月30日を予定。会社都合の扱いによる退職金や特別退職金の支給、再就職支援をするという。関連費用約12億円は09年3月期に計上するが、15日発表の業績予想には織り込み済みという。同社の4月1日現在の社員数は311人。

・・・80年代にぴあは一世を風靡しました。若者の小脇には必ずぴあがありました。今や映画情報、コンサート情報はパソコンや携帯で簡単に検索出来るようになっていますのであえて雑誌のぴあを買う必要はありませんし、チケットの発券サービスも色々な会社が手掛けるようになっているので、ぴあにはかつての輝きはありません。3分の1の退職って結構インパクトありますよね。

posted by t at 18:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

亀田親子にまたトラブル発生

15日、ボクシングの協栄ジムはファイトマネー未払い問題に関してファクスでコメントを発表した。金銭トラブルに関して「現在のところ、協栄ジムと亀田プロモーションの間には問題がないと認識しております」と、現時点で亀田プロモーションとの間にトラブルが発生していないことを主張した。

亀田兄弟の東京葛飾後援会の斉藤勝治会長(64)に対しては「5月9日に調印した合意書の内容をご存知でない第三者の方が、この様な発言を公の場でされた事に当惑をしております」としている。

金銭トラブルがないと主張する協栄ジムのコメントに対して、亀田プロモーションは「まだ解決していない問題はあります。協栄ジムとの契約により内容を話すことは出来ません。全ては弁護士に任せております」と、明言を避けながらも、トラブルの存在をにおわせた。

・・・相変わらずこの兄弟は本業のボクシング以外のところでネタを提供してくれますよね〜。プロボクサーとしてここまでになったという事は、ボクシングの才能がないわけじゃないんだろうから、早くボクシングで一流になって欲しいです。
posted by t at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。